アントシアニンで爽快な視界をGET|煌めく瞳

品質と価格重視の開発へ

瓶に入ったハチミツ

プロポリスの原液は人工的に生産が行われており、品質は産地やミツバチの種類や餌によって大きく変化します。効果を期待した高品質のものが日本では望まれていますが、市場の拡大を目指して低価格化も進められていくでしょう。

Read More

疲れ目に効く天然色素

ブルーベリー

優れた抗酸化作用に注目

果物や野菜の実が鮮やかな色をしているのには、2つの理由があります。1つは鳥や小動物に見つけてもらい、進んで餌になることで種子をあちこちに運んでもらうためです。そしてもう1つは、紫外線などの外部刺激から身を守るためです。このうち後者の理由については、人間にとっても有用なケースがあります。つまり植物の持つ色素を摂取することで、紫外線等によって細胞が老化してしまうのを防ぐ作用、すなわち抗酸化作用が期待できるのです。そうした働きを持つ色素の1つに、アントシアニンがあります。アントシアニンはブルーベリーやナス、黒豆などに含まれる青紫色の天然色素で、優れた抗酸化作用を持っています。ただ注意すべきなのは、アントシアニンにはいくつかの種類があり、働きも少しずつ異なるという点です。そのため食材はもちろん、サプリメントで摂取する際は期待できる効能をよく調べておく必要があります。

眼病の予防にも役立つ

アントシアニンはポリフェノールの一種で、肌のハリを保つコラーゲンの生成を速成したり、毛細血管を保護・強化したりする作用を持っていることが分かっています。しかし何と言っても注目されるのは、目の働きを保護する作用です。網膜にはロドプシンと呼ばれるたんぱく質が存在し、分解と再合成を繰り返しながら視覚情報を脳に送っています。アントシアニンにはこのロドプシンの再合成を助ける働きがあり、目の使い過ぎによってロドプシンの量が足りなくなるのを防いでくれます。そのため、アントシアニンは「疲れ目に良い成分」として大変人気があります。また最近の研究によれば、アントシアニンには緑内障や白内障といった眼病を予防する働きもあることが分かってきています。

症状や対応

下を向く人

更年期障害というと閉経前後の年代の女性が生じやすいイメージがありますが、最近では20代や30代の若い人でも発することがあります。ストレスや生活習慣の乱れなどが原因となるので、若い人はこれからも注意が必要です。また更年期障害の症状を、市販のOTC薬や漢方薬を使って軽減させることもあります。

Read More

生活習慣とサプリ

サプリメント

糖尿病リスクへの不安を軽減してくれるのが、糖尿病予防のサプリメントです。この手のサプリメント利用することで体調の改善はもちろんのこと、精神的な安心も得られます。インスリンの働きを良くするのが、最近の商品の特徴です。

Read More